育毛剤ランキングは?髪が伸びるメカニズム

育毛剤ランキングは?髪が伸びるメカニズム解明!

育毛に役立てる為に髪が伸びるメカニズムを把握することは大切です。
まず、人間の髪の毛は一日に0,3ミリから0,5ミリほど伸びます。
一カ月では、約1pから1,5p伸びるのです。
そして、人間の髪の毛は個人差もありますが、10万本ほどあると言われています。
そして一日に50本から100本ほどの毛が抜け落ちるのです。
そこで注意したいのが、抜け落ちた髪の毛の形状です。
通常、抜け落ちる毛は成長が終わったものが抜け落ちます。
短い毛や細い毛が抜ける場合は、頭皮の状態が悪かったりヘアサイクルが乱れている可能性があります。
ヘアーサイクルが乱れると薄毛や脱毛の原因になります。
その為、抜けてしまった毛を確認することで、髪の健康状態を調べる事が出来ます。
髪が伸びるメカニズムとしては、成長期、退行期、休止期とあります。
まず成長期には、髪が伸び続け、長く太くなる事が特徴です。
退行期は毛髪が退化していき、その後、休止期に向けて脱毛し、また成長期へと繰り返していくのです。
しかし、この髪が伸びるメカニズムのバランスが崩れてしまうと、成長期を迎えない毛根もあります。
つまり、脱毛してから髪の毛が生えてこないと言う事になります。
休止期に抜け落ちた毛の毛根部には、球体のような形をしている為、成長しきってから正常に抜けた髪の毛であると言えますが、毛根部のない髪の毛は休止期を迎える前の抜け毛という事になりますので注意が必要です。→
育毛剤おすすめランキング!効果・即効性は?【私の写真付体験】

Copyright 2011 売れ筋!利尻昆布の毛染め, Inc.