仕事のストレスと白髪の関係

仕事のストレスよる白髪!

近年、ストレス社会とも呼ばれており、私達の生活とストレスの関係は深く密接しています。
生活環境によるストレスの為に若くても白髪が発生する若年性白髪に悩んでいる若者も増え、家庭環境や仕事のストレスと白髪の関係は切っても切れない関係であると言えるかも知れません。
そもそも、白髪は老化と共にメラニン色素が減少することにより、白髪が発生します。
メラニン色素は髪の毛に色を定着させる為の色素細胞であり、減少する事で髪の色素が薄くなってしまうのです。
人がストレスを感じると、そのメラニン色素細胞の働きが鈍くなってしまいます。
鈍くなるという事は老化が進みやすくなると言う事が考えられますので結果として白髪が発生するんではないかと言われています。
また、この白髪の発生を確実に防ぐ方法として確立された物はまだ見つけられていません。
よって、白髪が生えてしまったら白髪染めをして対処するしか方法はないのです。
それから食生活や睡眠不足により頭皮の健康状態が悪化してしまう事も白髪発生や増加につながりますので、バランスの取れた食事と質のよい睡眠を心がけることも重要なのです。
そして、ストレスを感じたら我慢しないでどうにか発散することで、頭皮における影響も軽減されますので、ストレス発散することは大切です。

Copyright 2011 売れ筋!利尻昆布の毛染め, Inc.