シャンプーと界面活性剤

界面活性剤効果のあるシャンプー!

一般的に市販されているシャンプーは界面活性剤を主成分として作られています。
このようにシャンプーと界面活性剤の関係は切っても切れない縁とでも言えますが、実は界面活性剤から作られているシャンプーは抜け毛や薄毛を悪化させてしまう頭皮状態を作り出してしまい、実は安全とは言えないのです。
界面活性剤を使用しているシャンプーは洗浄力も高く、また汚れも綺麗に落とせる事が利点ではありますが、頭皮や毛髪にとっては危険です。
その為、危険な界面活性剤を使用していない、無添加のシャンプーを使う事が望ましいと考えられます。
せっかくシャンプーで汚れを落とそうと思っていても、頭皮や毛髪にダメージを与えるようでは意味はありません。
しかし、一般的に発売されているシャンプーはほとんどの物が界面活性剤を含んだシャンプーです。
中には、界面活性剤を使用していない固形石鹸でシャンプーをする人もいるほどです。
しかし、最初から無添加のシャンプーであれば、頭皮や毛髪のダメージを心配する必要もありませんので、有効的です。
現代人に薄毛が多いのも食生活やストレスによるものであると言われていますが、実は、シャンプーなどのケア剤の影響も多少あるかもしれません。
一概に何が原因で、抜け毛となるかはわかってはいませんが、出来る事があるのであれば、予防することは大事な事なのです。

Copyright 2011 売れ筋!利尻昆布の毛染め, Inc.